日本語 /  English
NEW! 2017年9月に次女が生まれました。ただいま宿は育児休暇をいただいています。 再開は決まり次第お知らせするのでごゆるりとお待ち下さい(現在は育児とたかさんの作家活動 LIFE WoodWorks を全力サポート中です

 

  泊まりが多いゲストハウスにはめずらしく、
そらいろではごはんを用意しています。
 
「今日のごはんはなに?」「そこのお醤油とってくださいな」
 
みんなで食卓を囲んでわいわいごはんを食べていると
初めて出逢っても ぐんっと距離が近づくのです。
ただの寝るだけの場所では寂しいので
私たちはそんなごはんの時間を大切にしています。
 
 

 

食事は季節の野菜が中心の ”お母さんのごはん”。
和食が多いですが、イノシシや鹿のジビエ料理の時もあります。
食材は そらいろの畑や できるだけこの土地で採れたもの。
 
ご飯はかまどで炊いた玄米(五分付き米のときもあります)。
お水はそらいろの裏から出ている美味しい湧き水です。
 
※アレルギーをお持ちの方は事前にお知らせください。 
 

 
この家にもともとあった、トトロに出てきそうな古いかまど。
せっかくならかまどでご飯を炊く暮らしをしたい!蘇らせたい! 
という私の願いで、みなさんに手伝ってもらって
修復が困難だったものを作り直すことができました。
 
炊飯器でスイッチひとつで美味しく炊ける便利な時代ですが
薪を割り手や顔に煤をつけてフーフーすること1時間。
頑張って炊いたご飯は 美味しさと達成感 思わずにっこり
 
大人も子どもも、このかまど炊きに興味しんしんです。
昔ながらの文化 をぜひ体験してみてください。
 

 

”うちの味”を目指して、お味噌を 毎年仕込み、
梅や柚子などの季節の手仕事にも挑戦中。
小さな畑では、無農薬の野菜を少しずつ育てています。
 
 
丁寧に コツコツと。
 
珈琲をミルで挽いたり鰹節を削ったり、
ひと手間を楽しめるよう心がけていきたいです。