築100年の古民家暮らしを体験

Guest house そらいろ

 0967-46-5303

言語切り替え

  • English (United States)
  • 日本語

女性であることを大切にする 自分らしく生きよう

みんなでサクッと実現しよう☆ノート会はじめます

投稿日:

こんばんはー!ゆうです。
今日はちょっとローカルなご案内です。
 
 
いま、私が住んでいるのは
熊本県の阿蘇にある小国町というところ。
 
 
facebookで「ノート会興味ある方いますか?」と、呼びかけてみたところ
意外にも小国町の友達からの反響が多くて!
 
 
町の中心部にあるcafe「縁屋」さんを借りて
ノート会を開催することにしましたー!!
 
 

「縁屋」さんはパンとコーヒーのお店^^
 
 
独身時代はじぶんの好きなようにやってきたのに
こどもを産んだあとに専業主婦になると
途端に考え方がくるっと変わる。
私はこのギャップがほんっとうに苦しくて。。
 
 
働いて稼いでる旦那さんに対して
家にいるだけの私はなんて無力なんだろう。
 
 
 休日に遊びに行きたいけど
疲れてる旦那さんに言いにくいから我慢。
 

お洋服や美容にお金をかけるのも
「自分だけのため」なんてとんでもない!
って、
ギリギリまで買い足さない。

 
 
結果、ボサボサ。笑
THE "産後疲れのお母さん"でした。笑
 
 
 
 
Before  3年前のわたし

 

 

After 今のわたし

「誰か分からんやった」「若返った」
さいきん本当によく言われるんです。

えー、そんなに変わる?って思っていたけど、
見比べてみたらその差は歴然ですね!!笑

で、ですね、
私自身がそんな体験をしたからこそ、
特に子育てに翻弄されて
パチンコや競馬に行く旦那さんを
白けた目でみるママさんの、

 
本当はどうしたいんだっけ?」

という部分を思い出すきっかけに
なれたら嬉しいなーって思うんです。
 
 
特に人口が減りつつあるこの町も
女性が元気なら、町全体の活気につながる気がするはず!
 
 
私はノートを書き始めてから
たっくさんの気づきがありました。
 
 
お金のことはもちろん、
子育ての根強い思い込みも
自分の在り方も
 
 
すっかり忘れてた・・・
って、ハッとすることばっかりで。笑
 
 

 

本当はメイクするのが好きだった

本当は美容院に行くのが好きだった

本当はお買い物が好きだった

 

 

自分をぎゅうっと押し込めている期間が長いほど
こんな心の声をひろえるようになるのって、少し時間がかかるもの。

 

 

ふっと小さな声が聞こえたとしても

いやいや、お金ないし!
いやいや、こどもがまだ小さいし!って、
望む前に自らかき消してしまう。

 

 

かつての私みたいに
産後に疲れて見えるのは
それが原因だと思うのです。

 

だから、かき消す前にノートに書く。
どんな小さな望みも、どんなひどいグチも
ぜんぶ書く!

 

それができるようになっていけば
ほんっとうに楽になる(*^^*)

 

 

ノートに書くとどうなるの?
どんな風に書いていくの?
という、基礎からしっかりお伝えします。

 

育児に疲れているママさんや、
やりたいことに一歩踏み出せない方に
ぜひぜひ来てもらえると嬉しいです♡

 

ノートでサクッと理想の人生に近づいていきましょうー!

 

 

 

▪️第1回

日時 : 11月14日(木)13:30〜15:30

▪️第2回

日時 : 11月30日(土)11:00〜13:00

 

 

場所 : 縁屋さん(熊本県小国町 宮原)

持物 : お気に入りのノートとペン

参加費 : 2000円(おやつ、ドリンク付き)

 

温泉とノートワークでリフレッシュ♡
なんていかがでしょう?^^

 

 

熊本遠いわーーー!
という方がほとんどだと思いますが(笑)

12/1スタートで1か月間のオンライン講座も開催いたしますので
興味がある方は11/15の募集開始までお待ちくださいね^^

 

-女性であることを大切にする, 自分らしく生きよう

Copyright© Guest house そらいろ , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.