自分らしく生きよう

「なんでこうしてくれないの?」から「どうしたらいいかな?」へ

投稿日:2019年5月8日 更新日:

ゆうです。

たかさんと南阿蘇までドライブしてきましたー!
最高にきもちいい天気でした^^

草千里、きもちいいー♡ 新緑の季節は1年で一番阿蘇が美しい時期です

 

相手が自分のこどもでも

夫婦や恋人でも、職場のひとでも
誰かと意見がぶつかってしてしまうとき。

なんでそんなこと言うの?
なんで分かってくれないの?
なんでちゃんとしてくれないの?

 

きっと、そんな言葉がでてくると思うのだけど
「なんで…」という言葉が出てくるときは

私は正しくてあなたが間違っている、と
知らず知らずのうちに決めつけてしまっていることがあります。

 

相手が直すべき。
相手に変わってほしい。

 

自分の欲求だけ一方的に押し付けたって
相手にも感情があるのだからいつもうまくいくとは限らない。

 

特に、奥さんが家庭の中で力を振りかざしても
良いことなんてひとつもない。

こどもや旦那さんに
ああしなさい。こうしなさい。と押し付けても
我慢してくれているだけで反発するときは必ずやって来る。

 

そんなときは他の人とのコミュニケーションの前に

「私はこうしたい」という自分自身とのコミュニケーションが
うまくできていないことが原因だったりします。

 

たとえば3年半前。

初めての子育てでイライラして、こどもの泣き声に
うるさーーい!!って怒ってしまったことがあったのだけど

こどもの泣き声がうるさかったんじゃない。
こどもに泣きやんでほしいのは、表面的な願いでした。

 

ほんとは、私も泣きたかった。

初めての子育てでつらい。大変なのって、言いたかった。
お母さんだからつらいなんて言っちゃダメだ。
みんなこれを乗り越えてきたんだからって言い聞かせていたけど

 

ほんとは、私だって大きな声で泣きたかった。
私だって、慰めてほしかった。

 

 

旦那さんにきつく当たっちゃう人も、きっと同じ。

あなたが仕事に行っている間、私はこんなに大変だったの!

そうやって、いかに大変かをドラマチックに語っても
「あー、そうなんだ」とサラッと返されて腹が立つ。
(私もよくやっていました。笑)

いかに大変だったかをドラマチックに語りたくなってしまうのは
「大変だったね」の一言がほしいから。
頑張っている自分を認めてほしいから。

 

だけど、あれこれ表面的な余計な話をくっつけちゃって
さらには子どもが泣き出したりして
旦那さんに本当の願いの部分は届きにくくなってしまう。

 

いつもブログで書いているけれど

まずは自分の本当の願いを、自分自身が知ること。
「私はこうしたい」に気付いてあげること。


これがほんとに大切なんです。

 

自分の本当の願いを知るのはいくつか方法があると思うのだけど
ノートに書くことをオススメしています。

 

おススメする理由は3つ。

■簡単!

■何を書いても、どんなに書きなぐっても
ノートは文句を言わない

■自分の気持ちや思考を客観的に見ることができる

 

モヤモヤしたり、出来事に対して自分がどう感じたかを書いていく。

それはどうしてだろう?
本当はどうしたい?

淡々と自分自身に質問していくと、
最終的に感情にたどりつきます。

それが自分の本当の願いです。

 

 

もしも誰かと意見がぶつかりそうになったとしても
相手に伝えるのはこの部分。

 

表面的なものを押し付けるのではなくて
自分の本当の願いを伝える。
そして、相手の気持ちや願いを聞かせてもらう。

そのうえで「じゃあどうする?」と
お互いの納得するところで折り合いをつける。

 

これがパートナーシップの基本なのです。
(自分自身でも、他の人が相手でもおんなじ!)


GW最終日、お庭でピクニックをしました♡かえでは3歳になってから、ピースではなくて「3」笑

 

 

なんでそんなこと言うの?
なんで分かってくれないの?
なんでちゃんとしてくれないの?

もしも誰かに対してこう感じているのなら
きっと相手も同じことを思っているはず。

親子だって夫婦だって、他人なのだから
見ているものも、考えていることも違います。

 

 

どっちが正しい、間違っているかはひとまず横においといて

「自分はこう感じた」
「あなたはどう感じた?」

と、同じ土俵の上に出してみる。

 

なんでそんなこと言うの?
なんで分かってくれないの?
なんでちゃんとしてくれないの?

どうしたらいいかな?

考え方の角度を少し変えてみると
見ている景色がくるっと変わります!

「私はこう感じているよ」という
感情のシェアを日ごろから心がけることで
旦那さんも、こどもも、親も。
もちろん家族以外の人とも
ぐーーんとコミュニケーションをとりやすくなります!

 

みんなやったらいいのにー!と本気で思っているから
ブログでしつこくお伝えしています。

 

でもね、こうやって書いているけれど
モノが伝わるのは法則があります。

視覚(写真など見るのみ)…55%
聴覚(ラジオなど音のみ)…38%
言語(ブログや新聞など文字のみ)…7%

 

文字ってたった7%!少ない!

私も大好きな方のブログを読破して
ぜんぶ知ってるし!というつもりになっていましたが

実際セミナーに2回参加したら
あーそうことなんだー!って
後からじわじわ分かることがたくさんあったんです。

場の雰囲気や、他の参加者さんの質問から学ぶことも多くありました。

 

ブログで読んでいて
なんとなく大事じゃなさそう。と勝手にスルーしていた部分が
実は大切なキーとなっていることもあり

圧倒的に受け取れる量が違うなぁ!と何度も感じたのでした。
ぜんぜん「知ってるし!」じゃなかった…

 

 

大人の寺子屋を始めたのも、そんな私の体験したことから
直接伝えたいし、直接受け取ってもらえたら嬉しいなぁ~!という
強い想いがうまれたためなのです。

ぜひぜひ一緒に、理想の人生を歩んでいきましょうー♩

 

 

大人の寺子屋 第2回、募集中です

物事の視点や考え方がクルっと変わりますよ!

大人の寺子屋 第2回 

[日程]6/3(月)~6/5(水)の2泊3日

[時間] 13:00集合 /〜翌10:00(バルンバルンの森)解散

[集合場所]ゲストハウスそらいろ
    (バスでお越しの方は黒川温泉まで送迎いたします)

[持ち物]タオル、洗面用具、動きやすい服装

[内容]

[1日目]*昼食を済ませていただいてからの集合です。

薪割りをする。
かまどでご飯を炊く。
火でお風呂をわかす。

そんな都会ではなかなか味わえない「原体験」を
築100年のそらいろで体験していただきます。

[2日目]
15:00からバルンバルンの森へ移動。(車で1時間半ほど)
    Live会場作りを一緒にしましょう
18:00 会場
18:30 Liveスタート
19:00 Asumi×じゅんこさん×ゆうのトークセッション
20:00 終了

みんなでバルンバルンの森にお泊り

[3日目]
みんなで朝ごはんを食べて森をさんぽ
10:00 現地解散

[特典]
・2日目のバルンバルンの森でのLiveチケット、宿泊費を含みます
・LINEグループを作るので、メンバーだけでコミュニケーションをとることができます

[金額]28000円(税込)

[お支払い方法]事前振込

お申し込みはこちら

https://ws.formzu.net/fgen/S23619702/

お問い合わせもお気軽にどうぞ!

 

*次回の大人の寺子屋は以下の日程です。

気になる方は予定を空けておいてくださいね^^

第3回 6/21(金)~6/23(日)
第4回 7/8(月)~7/10(水)
第5回 8/5(月)~8/7(水)
第6回 9/2(月)~9/4(水)
第7回 10/7(月)~10/9(水)
第8回 11/11(月)~11/13(水)
第9回 12/2(月)~12/4(水)
 

 

-自分らしく生きよう

Copyright© Guest house そらいろ , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.