築100年の古民家暮らしを体験

Guest house そらいろ

 0967-46-5303

言語切り替え

  • English (United States)
  • 日本語

宿情報 日々のこと 自分らしく生きよう

私の願いが叶うときは、誰かの願いも叶うとき。

投稿日:

ここ最近、いろいろな方のブログで見かけてもよくわからなかった言葉。

 
私の願いが叶うときは、誰かの願いが叶うとき。
 
どういうこと???と、
頭の中がハテナでいっぱいだったのですが

つい先日、ストンと腑に落ちたのです。

 
 
きっかけは、先日うちの宿に、お客さま第一号だった方が
5年ぶりに泊まりに来てくださったことでした。
 
 
6年前に神奈川から移住して、
当時、私はおそば屋さんでアルバイトをしながら
コツコツと改装をしていました。
 
 
宿泊業の許可もおりて、元旦にめでたくオープンだ〜!!
とウキウキしていたときのこと。
 
大晦日の雪の降る中、
ひとり空席を待ってくださっているお客さんとお話をしていました。
 
「泊まろうと思ってた宿が予約できてなくて」

宿どうしよう。。と迷われていたので

 
「元旦に、私の夢だった宿をオープンするんですーー!!」
とお伝えすると
 
「じゃあ行こうかな」
と興味を持っていただいて!

 

本当に泊まりに来てくださったのです…!!

 

 
あれから5年経ち、

つい先日「お客さま第一号だった者です。明日、お宿は空いていますか?」

と、連絡をいただいて再び来てくださったのですーー!!

 

しかも、一番早い飛行機にのって、一泊二日の弾丸九州旅行!
 

 

 
オープン当初は

「布団とごはんだけはありますっ!!」

という、入学式の小学一年生のような感じだったでしょう。

 

お尻の青い頃を知っている恩師をお招きしたような、
嬉しさと恥ずかしさでドッキドキの再会でした!
 
よく覚えていましたね〜!!と言う私に
「そりゃ覚えてるよ〜!また来たかったし。」
とても嬉しいお言葉をいただき、ぶわーーっと嬉しさがこみ上げてきました。

 

で、エピソードが長くなったのですが、この時に分かったんです。

 

ああ、そういうことかー!!と。
 

 

         ↑
私のノートです。笑
 
私たちはそれぞれ個人として存在しているけれど

「個」はすべて、根っこの源で繋がっているんだ、ということ。

 
   ↑
言葉だけで見たら理解し難いけれど、体感したらスルリと分かる。
 

 

私の願い
「宿に泊まりに来てほしいなー♡お風呂は周りの温泉に入って癒されてほしいなー♡」
 

 

Aさんの願い
「九州に旅行にいきたいなー♡温泉で癒されたい!」

 

 
旅館の女将さんの願い
「日帰り入浴にきてほしいなー♡」
 

 

それぞれの
「宿にお客さんが来てほしいな♡」という私の願いも

 

九州旅行に行きたい。温泉に入りたい。というAさんの願いも

 

旅館の温泉に入りに来てほしい。という旅館の女将さんの願いも

 

 
Aさんが旅行に来て、そらいろに泊まって、お風呂は旅館の温泉を利用することで

 

みんなの願いがピタッ!とはまって、同時に叶う。
 

 

自分1人だけの願いが叶うときはなくて、すべて繋がっているんだ。
 

 

これがストンと腑に落ちたときに、じわじわと満たされる感覚になりました。
 

 

なんてあたたかい世界なんだろう。
愛がいっぱいあふれているな。
 
 
5年前も、お客さんに来てほしいという私の願いと
泊まるところを見つけたいというお客さんの願いが同時に叶っていたんだ。
 
そっか。

いつもそうなんだ。

いつも、私の願いが叶うときは、この広い世界の誰かの願いも叶っているんだ。

愛おしい世界。美しい世界だな。

それに気づけたことが、ほんとに嬉しいな。

きっかけをくださったお客様第一号のお姉さんに感謝です。

宿を続けてきて本当に良かったなぁ。そんな風に思えたのです。

 

 

GWのご予約をドシドシいただいています。

こんなに早くから予約で埋まりそうなのは初めてでびっくり!
ありがとうございます♡

空室状況はホームページのカレンダーをご覧ください。

お会いできるのを楽しみにしています!^^

-宿情報, 日々のこと, 自分らしく生きよう

Copyright© Guest house そらいろ , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.