築100年の古民家暮らしを体験

Guest house そらいろ

 0967-46-5303

言語切り替え

  • English (United States)
  • 日本語

宿情報 観光情報

黒川温泉のおすすめはココ!

投稿日:2019年1月5日 更新日:

そらいろにくるお客さんは、ほとんどが黒川温泉の入湯手形を利用しています。

黒川にはたくさん旅館があるので、どこに行ったらいいのか迷ってしまいますよね~!

なので、「おすすめはどこですか?」と聞かれる方がとっても多い!

今日は、個人的に黒川温泉にきたらココだ!というオススメをご紹介しますね。

 

 

そもそも入湯手形とは?

 

黒川温泉28か所の旅館の中から、1枚につき3か所お好きな温泉に入ることができる温泉パスポートです。

黒川温泉の旅館組合または、各旅館の受け付けにて購入できます。

料金は1枚1300円。有効期限は半年間です。

旅館やお土産屋さんなど、入湯手形を提示すれば特典がもらえるサービスもありますよ!

 

 

ちなみに

こども用入湯手形もあるんです!!

対象年齢は3歳~小学校6年生まで。

料金は700円です。おとく!(有効期間は半年間)

 

 

では、次は温泉の紹介です。

 

広い露天風呂が好きなら

山みずきさん

 

私のイチオシです。もう、露天風呂のロケーションがとにかく素敵!!

紅葉にたくさん囲まれていて、隣には小川が流れているので自然の中にいるよう。

そしてね、プールのように露天が広いんです~!

内湯も広くて洗い場もたくさんあるので、
雨の日や、込み合う時期や時間帯でも入ることができるのはいいなぁと思います。

(お風呂が小さめだと、宿泊客と日帰り入浴が重なって混み合う夕方に
「1~2時間後なら…」と待つ必要があることもよくあります。)

山みずきさんお風呂の写真はこちら

 

 

黒川荘さん

こちらは国道442号線沿いにあるので、そらいろから一番近い旅館さんです。

内湯が広く、脱衣所も広いのでお子様連れには特にいいかなぁと思います。

露天風呂も広めで、紅葉の時期はとてもキレイですよ!

そしてなんといっても、ここの温泉は黒川温泉でも珍しい乳緑色をしてるんです~!

にごり湯って、不思議と嬉しくなりますよね〇

黒川荘さんのお風呂の写真はこちら

 

歴史ある雰囲気が好きなら

御客屋さん

黒川温泉でもっとも古く、300年の歴史があるお宿です。

日帰り入浴で利用できるお風呂は内湯、露天ともにコンパクトです。

洗い場は3か所。

泉質は内湯が鉄成分を多く含んでいて、とっても濃厚(時間帯によってどんどん色が変わるそう!)

露天は硫黄泉に近いです。

御客屋さんは、社長や女将をはじめ、スタッフさんがほんっとうに優しくて…!

心遣いに毎回涙が出そうになるお宿です。

御客屋さんのお風呂の写真はこちら

 

 

新明館さん

こちらは超有名な洞窟風呂があります。

「黒川の父」と呼ばれた宿のご主人が、数年かけてノミでコツコツと削って作った洞窟風呂。

奥に細長いお風呂なんですが、人の手で掘ったと思うと…すごいです…!

新明館さんのお風呂の写真はこちら

 

 

めずらしいお風呂が好きなら

こうの湯さん

こちらは160センチの深さの立ち湯があります。

立ち湯は黒川温泉に来て初めて知ったのですが、竹の棒につかまって入るので、腰が伸びるそう。

腰痛の方にはとくに効果的だそうですよ。

露天風呂も自然のなかにいるようで、とっても気持ちがいいこうの湯さん。

立ち湯の深さは黒川温泉でいちばんです。

こうの湯さんのおふろの写真はこちら

 

 

バス停に一番近いお風呂なら

バスの時間がもうすぐ!その前にさくっと入りたい!

そんな方には

夢龍胆(ゆめりんどう)さん

夢龍胆さんの詳細はこちら

旅館わかばさん

旅館わかばさんの詳細はこちら

がいちばん近いですよ!

この二つはまだ行っていないので、お風呂の詳細は後日…!

 

 

まだまだ、行ったことがない旅館さんの方が多いので

また新たに行った際にはこちらでご紹介しますね!

少しでも参考になれば嬉しいです。

黒川温泉は3月末まで「湯あかり」というで素敵なライトアップをしているので

ぜひぜひ遊びにいらしてください☆

 

今年は暖冬でまだ道路の凍結や積雪はありません☆

寒い時期の温泉も、また良いものですよ~!

1月2月のご予約、お待ちしています!!

ご予約はこちら→ご予約・お問い合わせ

-宿情報, 観光情報
-

Copyright© Guest house そらいろ , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.