築100年の古民家暮らしを体験

Guest house そらいろ

 0967-46-5303

言語切り替え

  • English (United States)
  • 日本語

子育て 自分らしく生きよう

家庭円満のポイントは、お母さんが満たされていること

投稿日:2018年12月17日 更新日:

私とたかさんはとっても仲良しです。

それはきっと、たかさんがいつも心がけてくれている

「家庭円満、夫婦円満のポイントはお母さんの笑顔!」

これに尽きるなーとしみじみ感じています。

子育てを始めてからイライラが多かった私が、

これを意識してどう変わったか?

お伝えしていきます^^

家族をもつと、嬉しいことももちろんたくさんあるけれど
ぐっと我慢することもたくさんあるんですよね。

たとえばお母さんは
こどもからの「お母さんじゃなきゃイヤ!」のエネルギーがものすごいので
一生懸命それにこたえようとしてしまう。

それでも「わたし」としての欲求をどのくらい叶えてあげられるか??

お母さんがご機嫌でいるうえで、ここがけっこう大事なポイントだと思います。

お母さんはあきらめ上手になりがち

自分のやりたいことはたっくさんあるのに

「びっくりするくらいできない!!」
こどもたちが保育園に入るまで、私はしょっちゅうイライラしていました。


(↑産休なのにぜんぜん休んでないし!肩こるし!と、イライラしていた頃。笑)

うちでは「お母さん」ではなく「かっか」と呼んでいるんだけど

いただいたかわいいお菓子のパッケージをじっくり見たくても
「かっか、かーしーてー」と引っ張られて見れないとか

「お昼寝している間に夕飯作りを済ませちゃおう」なんて思っていても
ぜーんぜんお昼寝してくれないとか

夜、仕事をしたくてたかさんに寝かしつけをお願いしても
「かっかがいいーー!(泣)」と大泣きして、
交代してけっきょく一緒にこどもたちと寝ちゃったり。笑

お母さんの立場としては、
私をもっと見て!というサインだって分かっているから

「ごめんね。ちゃんと見てるよ。大好きだよ」と
ぎゅーーっとすると、こどもは落ち着いてくれるのです。

だけど

「わたし」がやりたいことを達成できない
やるせなさ、というかやりきれないモヤモヤした気持ちは、
どんな小さなものでもどんどん蓄積されてしまうんだよなーと感じています。

これって、精神的にとっても疲れるんですよね。。

外に働きにでて、仕事で忙しくして疲れるのとは
両方経験して、ちがう種類のものだと思っていて。

たしかに体は疲れるけれど
行きたい時間に出勤して、メールを返信して
自分のタイミングで、タスクをひとつひとつ終わらせることができる。

でも、子育てしていると、物理的にもぜんぜんそうはいかなくて!

早起きして家事を済ませたいけど、こどもがグズってなかなか布団から離れられない。

トイレに行きたくても、こどもが泣いて足にしがみついて離れないから我慢する。

温めたごはんを食べようとしても、
こどもにごはんをあげて寝かしつけをしてたらこんな時間になっちゃった!

お皿を洗いたくても、
待てずに泣いてしまうから一緒に遊んであげてるうちに夕方になった!

久しぶりにお出かけしても
ご機嫌ななめでぐずっちゃったから、しかたない早く帰るか。

こんな風に
自分のタイミングで達成できないことの方が圧倒的に多い。

あーーあ。

というあきらめに近いものを

一日に何回も体験を、何度も何度もしてきました。

こんな私のように

自分のことを二の次、三の次にして
気付くと「あきらめ上手」になっているお母さん、けっこう多いと思います。

まずはこどもを優先していることを自覚する

だけど、最初に書いたように

「自分のやりたいことがぜんぜんできない!!」と思いつつ

実はほとんどが、

自分がやりたくてやっていることだった!

と気づいた時はショーゲキでした。。

上に書いた例えをそのまま使うと

早起きして家事を済ませたいけど、こどもがグズってなかなか布団から出られない。
こどもが泣いているのが嫌だから、布団から出ないことを選んだ。

トイレに行きたくても、こどもが泣いて足にしがみついて離れないから我慢する。
→こどもが泣いているのが嫌だから、今はトイレを我慢することを選んだ。

こどもを優先することを、自分で選んだ。ということ。

これを私は自覚できていなくて

「こどものせいでとしてしまっていました。

まずは自分で選んだ、ということを自覚する。

こどもを優先したい、という願いを叶えてあげた、というところを、しっかりと見る。

そうすると

そんな自分を「優しいね。頑張ってるね」ってもっと褒めてあげたいなー!と、素直に思えるようになりました。

どんなに小さな願いでも受け止めてあげる

今の自分を受け入れられるようになると

自分の願いも叶えてあげてもいいかな?と少しずつ器が広がっていきます。

どんな小さな願いでも、こどもにしてあげるのと同じくらいの愛で

「いいよいいよ♡」って、受け止めて叶えようとしてあげる。

おやつに大好きなクッキーを食べてもいい。
ほんの3分でも、自分が好きなことをする時間をつくってもいいんだ♡

そんな風に、軽ーくOKを出せるようにな

元・お願い下手の代表である私の体験談ですが
これをリハビリ(笑)のように少しずつ繰り返すことで

今日は体が冷えたからお風呂にゆっくり入りたいとか
どうしても眠いから10分だけでもお昼寝したいとか

たかさんにこどもたちをお願いできるようになっていきました。

そうすると
やりたいことが達成できた嬉しさと「ありがとうーー!!」がかけ合わさって、

自分の中で密かに蓄積されていたイライラは、

こんなことで??

というくらい簡単に解消されていくのです○

まずは自分に愛情を注ぐ

自分を優先してあげる。

もちろん、家族が嫌がってもそれを貫くのはちょっと違うので
大切なのは、相手と関係を育みたいという姿勢だなぁと実感しています。

周りに愛を注いで自分はカラカラだと、
なんで私ばっかり我慢して!!」と途中で嫌になってしまうから。。

まずは自分にたくさん愛を注いであげる。
それが満タンになったら、

自然と旦那さんやこどもたちにも伝わっていく。
自分の心の中にコップがあるイメージです^^

お母さんがニコニコしていたら
こどもたちも嬉しいし、旦那さんも早く家に帰ってきたくなる。

やっぱり、家庭円満のポイントは、お母さんが満たされていること!

女性が笑っていたら、それだけでその場は明るくなる☆

子育てを頑張っているお母さん。
もう少し、ラクしていいんですよーー!!

もっとカンタンに、素直に
それぞれの理想の人生を歩んでいきましょう♡

そんな「おとなの寺子屋」オンライン講座を始めました!
http://ogunisorairo.com/2018/12/14/post-2117/

詳細

*そらいろがある小国町は冬季は積雪や凍結の可能性があるため、
春まではオンライン講座のみとさせていただきます。

[場所] ご自宅にてSkype またはFacebookのMessengerによるビデオ通話

[時間] 90分。ご希望の方には2週間のメールフォローを無料で行います

[料金] 1万円(事前振込)

[用意するもの] お好きなノート・ペン

[可能な曜日] 月・火・水・金・土
(こどもの体調や都合により変更させていただくこともあるかもしれません)

[可能な時間] ①10:00~11:30 ②13:30~15:00 ③21:00~22:30

お申込み・お問い合わせ

ゲストハウスそらいろのFacebookページにメッセージをお送りいただくか
こちらからお願いします☆(ご希望日時を第三希望までお書き添えください)

ogunisorairo@gmail.comから返信させていただきます^^

ご自宅なので、お好きな飲み物を用意したり、リラックスしてお話ししましょう~!

【12月と年始の空室状況】

この時期から道路の凍結や積雪の恐れがあるので、
スタッドレスタイヤまたはチェーンは必須になります!

もしも運転がこわい。。という方は、無理せず高速バスでいらしてくださいね。
黒川温泉まで無料送迎いたします〇

平日、わりと空きがあります(12/13、20、21、28はおやすみ)

12月15日(土)空きあり
12月16日(日)空きあり
12月22日(土)あと2部屋
12月23日(日)あと2部屋
12月24日(月)空きあり
12月29日(土)空きあり
12月30日(日)あと2部屋
12月31日(月)あと1部屋
1月1日 (火)満室
1月2日  (水)空きあり
1月3日  (木)あと2部屋
1月4日 5日 おやすみ

ご予約お待ちしています!

-子育て, 自分らしく生きよう

Copyright© Guest house そらいろ , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.