築100年の古民家暮らしを体験

Guest house そらいろ

 0967-46-5303

言語切り替え

  • English (United States)
  • 日本語

自分らしく生きよう

将来ゲストハウスをやりたいとして。その「将来」はいつやってくる?

投稿日:2018年11月28日 更新日:

今日はさむーい雨。そろそろ雪が舞うんじゃ…?
厳しい寒さにびくびくしています。
こんにちは!ゆうです。

 

今日は将来ゲストハウスをやりたいな。と考えている方に向けて書いたのですが
他の、自分がやりたいことに置き換えて読んでみてもいいかもしれません〇

「ゲストハウスを将来やりたいのでお話聞かせてください!」と
ときどき来てくださる方がいるのですが
経営ノウハウだったら、他のバリバリお客さんが入っているところに
聞きにいかれた方がきっと勉強になるはず。

熊本だったら 阿蘇び心さんとか、ASO BASEさんとか、中島屋さんとか。
超有名どころです…!

 

正直なところ、うちは月の半分もお客さんは入っていないし
若い人向けにゲストハウスという名前をつけたものの
中身はホームステイという感じで、平野さんちに「おじゃましまーす♩」というスタイル。

一般的なゲストハウスだと、ゲスト同士の交流が醍醐味となるかもしれないのですが
そらいろでは、うちの子どもたちや私たち夫婦との関りを楽しんでもらうかたちにしています。

 

そんな変わりダネでも4年でじわりじわりと国内外のファンがついてくれて
熊本のすみっこの、こんなに不便な場所にわざわざ足を運んでくださる方々がたくさんいて。

宿としては月に半分も稼働していないけど、十分生活できるお金はいただいている。
まさに理想の「暮らしの延長にある宿」を実現させてもらっています。

ありがたいなぁ(ほろり。涙)

将来やりたいなら、その「将来」はいつやってくる?

ゲストハウスを将来やりたいな。と思っている人にぜひ着目してほしいのは
じゃあ、どうして今していないんだろう?というところ。

資金がないから?
ノウハウがわからないから?
物件が見つからないから?

 

資金が足りなかったら銀行や商工会から融資を受けることもできるし
ノウハウは、3か月くらいゲストハウスで働いたらだいたいわかる。
物件との出会いは…たしかに運命的なものもあるかもしれない。

でも、きっと、違うところに理由があると思うのです。

すべての問題を解決した時に「将来」がきてスタートできる!と思ってしまいがちだけど
それってかなりハードルが高い。
完ぺきになってからじゃないとやってはいけないなんてルールは、自分の中にしかないのです。

もちろん保健所や消防法の営業許可は必須だけれど
ノウハウや自信は、あとからついてくるのもだから心配いりません。

 

いろいろ理由をつけて行動していない自分を直視すると
ダサいなー!うわ、恥ずかし!と感じるけど、それでも良いのです。


ダサい自分をしっかり感じることで、前に進むバネになるのだから。

自分の根っことなる想いをみる

もうひとつ着目してほしいのは、このシリーズでは何度も書いているけれど
「本当の願いはなんだろう?」というところ。

 

ゲストハウスを開くことは、その人にとってゴールではなくスタートとなるのですが

そもそもどうしてやりたいと思ったんだろう?
どうしてゲストハウスなんだろう?

・ゲストハウスを多店舗展開して有名になりたいから
・お金持ちになりたいから
・なんだか楽しそうだから

きっかけは人それぞれあると思うのですが
「ゲストハウスをやること」って、ひとつの手段でしかないはず。

・過疎地に人の流れをつくって活性化させたい
・世界中の人と交流できる場をつくりたい
・たくさんの旅人と話をしたい

例えばこういう想いがあったとして。
さらに自分の中にちゃんぷんと潜って、聞いてみてほしいのです。

・過疎地に人の流れをつくって活性化させたいのはどうして?
・世界中の人と交流できる場をつくりたいのはどうして?
・たくさんの旅人と話をしたいのはどうして?

本当の本当は?
聞いてみてください。
きっと、その先にある自分の根っことなる想いが出てくるはずなんです。

想いはどんなカタチで実現してもいい

私の根っことなる想いは

・たくさんの人と深い話をしたい
・おかえり、ただいまと言える空間をつくりたい

というものでした。


なんとなくお店だろうな、とぼんやりしたイメージだけで
最初はカフェにしようかな~と迷っていました。

宿に選んだ理由は、過去の経験から。

昔働いていた飲食店では、常連さんと長く話していると
どうしても他のスタッフやお客さんに迷惑がかかって。。
もっと話したいのにー!と、ヤキモキすることがしょっちゅうでした。

でも、そのあとに沖縄で働いたゲストハウスで
一晩中お客さんと話しができて、心の距離がぐ~っ!と近づくという体験をしたことで

そっかそっかー!深い話をするなら飲食店の店員さんじゃなかなか難しい。
でも、宿なら思う存分お話しできるのね!って気づいたのです

 

今は ゲストハウスそらいろとしてやっているけど
この芯となる想いを基盤にして、今後は違うカタチで展開していけたらおもしろいなぁと考えています。

カフェもしたいし
シェアハウスも運営したいし
自分らしく生きることをテーマにしたセッションもしたい♡
継続コースにしてみんなで成長を応援しあうのもいいなぁー!!

 

つまり、想いはどんなカタチで実現しても良いということ。

カフェでも 宿でも 会社員でも
カタチそのものが重要なのではなくて

どんな想いが根っこにあるのか?
まずはこっちのほうにフォーカスを当ててみてください。

型にとらわれないこと。これ大事です。

早く想いを実現できるポイント

そしてまた、最初にもどって
その「将来」はいつくるの?というところ。

 

今すぐやってみたらいいじゃーん!
と言いたいところなんですが、なかなか怖いとも思うので。。

イメージしてみてほしいのです。

すでにゲストハウスを開業した将来の自分だとしたら
今の自分に対してどんなことをアドバイスしてくれるのか
どんな行動をしたら、どのくらいの期間で、将来の自分に追いつけるのか

それがいちばん現実的で、なおかつ早く想いを実現できるポイントなんじゃないかなと思います^^
ぜひぜひお試しください☆

 

■12月は平日、週末ともにまだ余裕ありますよ~!
直接相談したい…という方、ぜひぜひお待ちしています☆

12/1(土)おやすみ
12/2(日)~12/27(木)まで空きあり
12/28(金)おやすみ
12/29(土)空きあり
12/30(日)残り2部屋
12/31(月)残り1部屋

1/1(火)満室
1/2(水)空きあり
1/3(木)あと2部屋

-自分らしく生きよう

Copyright© Guest house そらいろ , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.