自分らしく生きよう

すべての感情は美しい② いち「感情」であって「幸せ」には全く差し支えない

投稿日:2018年11月12日 更新日:

ゆうです。

ひとりでも多くの人に「自分らしい生き方をして良いんですよー!」
ということを伝えたくてシリーズで書いています。

前回の記事
すべての感情は美しい①感情にジャッジするのをやめてみるの続きです〇

怒りも、情けない気持ちも、やるせない気持ちも、
喜びや嬉しさと対等ですべてが美しいもの。

感情には、良いも悪いもない。
どんな感情も、何を感じてもべつにいい。

「すべての感情は美しい」ということにしたら何が変わるの?

人それぞれちがうとは思うのですが
私は感情的になることが減って、自分を認められるようになりました。

これってけっこう大きな変化!

たとえば
自分は眠くて今すぐ寝たいのに、かえでが次から次へと絵本を持ってくる
ということが我が家ではよくあるのです。。

以前の私は「もう!寝る時間なんだからおしまいにして!」と怒って、
絵本をとりあげられて泣いているかえでをなぐさめながら
「私はなんてダメな母親なんだ…」と自己嫌悪に陥っていました。

ほんと、しょっちゅう。。

でも、どんな感情も感じていい、いうことを知ってからは
自分のなかにでてきた感情を受け止めつつ、
冷静に物事を考えられるように変わっていきました。

あ。私、イライラしてるなー

私は眠い。でもかえではたくさん絵本を読みたがっている

どうして絵本を読みたがるんだろう?

絵本は寝る前の習慣だから。楽しいから。まだ眠くないから。

なーんだ!べつに私の睡眠をわざと邪魔をしてるわけじゃないんだなぁ

・私は今すぐ寝たい
・かえでは絵本を読みたい

事実はそれだけ!
お互いやりたいことが違うだけでした。

こんな風に冷静になることで「なんでそう感じたんだろう?」と
客観的に自分の内面をみるようになり感情的になって、
後からめっちゃ後悔する…ということがかなり減ったのです。

ついでに「自分が寝たいタイミングで眠れないこと」が
私にとっては本当に心地よくない事なことなんだ、ということも自覚しました。

いち、「感情」であって「幸せ」には全く差し支えない

「イライラ」はただの「イライラ」という感情。
自然とわいてきた感情によって、自分の幸せが左右されるわけではないのです。

だから

「あ。今イライラしてるぞ」
という風に、いったんしっかり受け止めてあげてみましょう。
そうするとね、不思議と気持ちが落ち着くんです。
そして、落ち着くことで、相手との折り合いをつけられるようになります。

最近は眠くてもう…絵本読めない…!と感じたら、素直に伝えるようにしています。

「かっかはすごーく眠たいから、あとはお布団に入っておはなししない?」

すると
「もういっかい」
とさいごの絵本を持ってくることもありますが

「うん、ねんねしよう」
とすぐ寝てくれることも増えてきました。(やったー!!)

以前のようなイライラ爆発!でお互い嫌な気分になることは最近はめったにありません。
かえでのお喋りが上手になって、コミュニケーションがとりやすくなったのも大きいと思います^^

事実とまぼろしを分けて見る

これって結構ごっちゃになってしまいがちなんですが、大事なことだと思います。

上の例の場合は

イライラして泣かせてしまった事は事実だけど、
「自分はダメな母親である」は自分の勝手につくりだした思い込み(まぼろし)の部分。

つまり
イライラしてこどもを怒って泣かせた自分はダメな母親である
ではない、ということ。

そのできごとと自分の価値はイコールではない
これ、大事ですよ!!

ここを体感できると、とーっても楽になるはず^^
試してみてください☆

■11月、12月のざっくり予約状況

平日は余裕あります!

11/21(水)あと1
11/22(木)あと1
11/23(金)満室
11/24(土)満室
11/25(日)おやすみ

■12月は平日、週末ともにまだ余裕あります

12/1(土)おやすみ
12/2(日)~12/27(木)まで空きあり
12/28(金)おやすみ
12/29(土)空きあり
12/30(日)空きあり
12/31(月)残り2部屋

1/1(火)満室
1/2(水)空きあり
1/3(木)あと2部屋

ご予約、お問い合わせは0967-46-5303
またはお問い合わせフォームからお待ちしております!

-自分らしく生きよう

Copyright© Guest house そらいろ , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.