築100年の古民家暮らしを体験

Guest house そらいろ

 0967-46-5303

言語切り替え

  • English (United States)
  • 日本語

日々のこと

わざわざ平田さんのトークイベントで学んだこと

投稿日:

ゆうです。

先週の土曜日は、熊本市内で行われた「わざわざの働き方 in くまもと」に行ってきました。
何を隠そう、わたし、わざわざの平田さんの大ファンなんです…!

わざわざって?

パンと日用品の店 わざわざ

長野県の東御市にある、薪窯で焼いたパンと日用品を販売しているお店。
週3日の実店舗の営業と、オンラインストア(発送スピードは打倒Am〇zon)での販売で従業員が増えるとともに、売り上げもうなぎのぼりの注目のお店です。

こちらの記事を読むととってもわかりやすいのでオススメ!
山の上のパン屋に人が集まるわけ

今回トークイベントに参加したのは、わざわざの平田さんに会いたい!という想いから(好きすぎて)

結論から言うと、めーーーっちゃ勉強になりました!
終始あたたかい雰囲気で、内容もとても面白かったので1時間半があっという間。
ライブの最後の曲で感じる、えっ、もう終わり?(やだー!)に似た感覚でした。
本当に参考になるお話ばかりだったのですが、特に印象に残ったものをいくつかシェアします。

何かを変えたいと思っても、社会的なインパクトがある程度起こらなければ世の中何も変わらない。

平田さんは開業時から、世の中の角度を1度変えたいという変わらない想いがあるそう。
そのためには何をしたらいいのか?

例としてわざわざさんの隣に住む農家さんと、メーカーさんのお話がありました。

隣のおじさんは適量だけど野菜をつくるのに農薬をつかっている。
とっても美味しいんだけど、ちょっともったいない。
無農薬の野菜だって買う人はいるんだってわかれば、変わるはず。
だから、わざわざでは「良い」と思うものを圧倒的に売る努力をしている。

確かにそうなんですよね。
そらいろの近所にも農家さんはたくさんいるのですが、
虫がついてタイヘンだし、キレイな野菜じゃないと売れないと思っているから農薬をつかう。
平田さんも言っていたけれど、ちゃんと手をかけて作っているのにそれってもったいない!

多少虫に食われたとしてもたとしてもいいですよー!という人もいるんです。
無農薬の野菜だってちゃんと需要はあるんです。
売れることで「そっか、これでもいいんだ」って農家さん自身が実感できたら、少しずつ変わるはず。

農薬が悪ではないけれど、無農薬でつくる農家さんがもっと増えて
消費者がもっと気軽に手に取れるようになったら良いなぁと思いました。

そして、長野県でニット製品の製造販売をされているタイコーさんのお話。
製造の過程で出てしまう余り糸(残糸)が倉庫1つ分以上あり、すべて捨てるものだそう。
これ何とかなりませんか?と相談を受けて、オリジナル商品「残糸ソックス」を開発。
今では品切れ続出の、わざわざさんのヒット商品のひとつだそうです。

SNSの発信で残糸ソックスのことは知っていたのですが、
もう二度と残糸を出したくない」という平田さんの言葉に、とても心が揺さぶられたのです。
捨てられる運命の大量の残糸を出したくないから、圧倒的に売る。
情熱というか、愛情というか。パッションが伝わってきました。

利益を出すことが目的じゃない。
売れるものではなく、欲しいものをつくる。

かっこいいです〇

ほとばしる情熱をインターネットでさらけ出せ

臆せずに何度も好きって言う。
自分のところの商品をいろんな角度から見て、いろんな層(レイヤー)に沿った切り口で届けることが大事です。と平田さん。

あぁそうか!
そらいろと、たかさんの木工造形作品 LIFE WOOD WORKSで圧倒的に足りてないところはここでした。

なぜ始めたのか?
どんなところが好きか?
どんな商品を扱っているのか?
日々どんなことを意識しているのか?
なぜ手間ひまかけて一から手作りしているのか?

平田さんの言葉を聞いいて、私たちがそらいろを通して提案していきたいことは50%も伝えられていないんじゃないか?と感じました。

イイねの数なんかに臆せずに、何度も好きって言う。
こんなところが好きだよって、いろんな角度から言う。

はい!肝に銘じました。
そして最前列でかじりついてお話を聞いていた私は「平田さん…好き!」という想いが、イベント中に何度もわいてきました。笑

イベント後はわざわざさんの商品「御牧原カンパーニュ」の試食会。
酸味が少なくて、おいしい~!

毎年人気のシュトレンと、わざわざの働き方の本も購入できて大満足です〇

こちらはイベントの内容を記録したグラフィックレコーディング。
写真はイベントの運営さんからお借りしました!ありがとうございます!

これからは情報発信にもっと力を入れていきますー!

■11月、12月のざっくり予約状況☆

平日は余裕あります!

11/10(土)空きあり
11/11(日)空きあり
11/21(水)あと1
11/22(木)あと1
11/23(金)満室
11/24(土)満室
11/25(日)おやすみ

■12月は平日、週末ともにまだ余裕あります☆

12/1(土)おやすみ
12/2(日)~12/30(日)まで空きあり
12/31(日)残り2部屋
1/1(月)残り1部屋
1/2(火)以降 空きあり

ご予約、お問い合わせは
0967-46-5303 またはお問い合わせフォームからお待ちしております!

-日々のこと

Copyright© Guest house そらいろ , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.