築100年の古民家暮らしを体験

Guest house そらいろ

 0967-46-5303

言語切り替え

  • English (United States)
  • 日本語

日々のこと

100年の歴史。床下の柱を直しました

投稿日:2018年9月26日 更新日:

久しぶりにたかさん大工仕事です。

障子が閉まらなくなってしまって床下を見てみると、もうボロボロの大引きが出現してびっくり!

これ以上下がらないように簡易的な処置をしてあったものの、
きっと、地震の影響もあって、いろいろとズレてしまったのでしょう。。

久しぶりにたかさん大工仕事です。障子が閉まらなくなってしまって床下を見てみると、もうボロボロの大引きが出現してびっくり!これ以上下がらないように簡易的な処置をしてあったものの、きっと、地震の影響もあって、いろいろとズレてしまったのでしょう。。築100年の母屋は、北側に水源もありかなり湿気で傷んでいる様子です。できる範囲で、直していきます○

うーーん、どうしたもんかなー の図。

築100年の母屋は、北側に水源もありかなり湿気で傷んでいる様子です。

できる範囲で直して、大切にしていきます○

 

-日々のこと

Copyright© Guest house そらいろ , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.