築100年の古民家暮らしを体験

Guest house そらいろ

 0967-46-5303

言語切り替え

  • English (United States)
  • 日本語

日々のこと

そんなの感じてるヒマないから!と、場外に追いやっていた感覚を思い出しました。

投稿日:

今朝は16℃ほどで肌寒かったので

たかさんが土間台所にある薪ストーブに火をつけてくれました〇

こどもたちをたかさんが保育園に送って行ってくれている時間が

リラックスできるひとり時間なのですが

ふと、お皿を洗いながら感じたことがありました。

薪ストーブ独特の木が燃えるほのかな香り。

大好きな音楽と(今日はハンバートハンバート)

ストーブにかけたヤカンから お湯がシュンシュンと沸く音。

少し薄暗い台所に ななめに差し込んでくる朝日。

ゆらゆらと立ち上る湯気。

あぁーー。この感じ、好きだなぁーー!

と、五感で思い出したのです。

今日も朝をむかえられたこと。

寒い日に、暖をとれること。

家があって 大切な家族がいること。

大好きな音楽を聴けることへの感謝の気持ちが

じわじわと自分の中から湧いてきて

なんだかお風呂につかっているように

あったかい気持ちで満たされていました。

311の震災と 2年前の熊本地震を体験したときに

不安と恐怖で眠れなくて

朝がくるのが本当に長く感じていて。

もう、夜は明けないんじゃないかと、何度も思いました。

当時は目を覚ますたびに

今日も朝が来てよかった。ありがとうございます。

と、ほっとしていました。

それから数年経って、日常が当たり前になりつつあったけれど

こうして、無事に朝をむかえられたことへの感謝や

生きている喜びがじわじわと湧いてきて

ありがとうの気持ちと同時に

子育てに追われてすっかり忘れていた、というか

「そんなの感じてるヒマないから!」と

場外に追いやってしまっていた

自分が心地よいと思う感覚を、思い出すことができました〇

自分を満たしてあげることができず

気持ちに余裕がなかったから

感度が鈍ってしまっていたんだなぁ。

最近はたかさんと一緒に

「まず自分を満たしてあげよう活動」を実施していて

ねむたいとか、これが欲しいとか、こうしてほしいとか

これまでいろんな理由をつけて聞く耳をもたなかった自分の心の声を、

ひとつずつ丁寧にすくって、叶えてあげるようにしています。

だんだんと効果が出てきておりますよ^^

 

 

9月29(土)30(日)と10月の土日は、まだ空きがあります〇

-日々のこと

Copyright© Guest house そらいろ , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.