宿情報 日々のこと

そらいろは大正時代のおうちをリノベしてます

投稿日:2018年9月20日 更新日:

今日もたっぷりの雨!
久しぶりにじめじめとしています。

 

おうちの話をすこし。

そらいろは大正時代からの築100年のおうちを改装した宿です。

昔ながらの扉や窓はそのままなので、とても趣があるのです。

良く見ると、この写真手前のガラスにも富士山と松の木が!

長い年月をかけて、きっと何万回も開け閉めしている建具たちは
木もすり減ってしまってガタガタと音がなったり
レールから扉が外れてしまって

「あれっドアがかたくて開かない…」
なんてことは日常茶飯事なのです。

 

 

そらいろは大正時代からの築100年のおうちを改装した宿です昔ながらの扉や窓はそのままなのでとても趣があるのです。「あれっドアがかたくて開かない…」なんてことは日常茶飯事なのですが、文化財のようなこの家を、どうにかこうにか長持ちさせてあげたいなぁと思っています○

たかさんに頼んで、あっちをトンカン こっちをトンカン…

次から次へと直すところが出てくるけれど

文化財のようなこの家を、どうにかこうにか長持ちさせてあげたいなぁと思っています○

 

この写真は、私たちの大好きな友人ケンケンに撮ってもらったもの。

まだ長女のかえでがちっちゃくて赤ちゃんみたい!

 

10月の連休はまだ空きがあります☆

ちらほらと紅葉が色づいてまいりましたよ^^

-宿情報, 日々のこと

Copyright© Guest house そらいろ , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.