テレビよりも星空を。築100年の古民家暮らしを体験

Guest house そらいろ

活動報告①阿蘇市〜高森町〜南阿蘇に行きました

投稿日:

おはようございます、ゆうです^^

昨日は朝から まずは状況をこの目で見て把握しよう、と阿蘇市〜高森町〜南阿蘇と行ってきました。
車から見た印象は、「今までとさほど変わらないのんびりした田舎町」
もちろん家の中が倒れたもので散乱した家はたくさんあると思います。
阿蘇神社は報道通り、入り口にある門がペシャリと崩壊していました。
近辺も古い家屋が密集しているので、
倒壊している家が数件、
お店のガラスが割れている店舗も数件
傾いている家屋も数件ありました。
あのあたりは湧き水が豊富で、ペットボトルに汲みに来られている方がいました。
道路に亀裂が入ってたり
ブロック塀や瓦、墓石が落ちてしまっているところもたくさんありました。
やはり、テレビで報道されているのは一部の派手に被害を受けてしまっているところだけを繰り返し映像で流しているなぁ、と。
私たちも現地に行けるのか半信半疑でしたが、道は通じていて 思っていた以上に一般車両が多かったです。
問題なのは、電気・水道・インターネットがまだ使えないということ。
九電工の車両が集結していたので、電気の復旧はもうじきなのかなとおもいますが、1週間ほどかかる場合もあるそうです。
信号は 大きな交差点には警官が手旗信号をしていたり、発電機で動かしていました。
そして一番は、水。
 各地に湧き水があるので、昼間に汲みに行く方も多いそうですが、年配の方は汲みに行けていないようです。
飲み水はあっても、手を洗ったりトイレやお風呂に使う水の確保がなかなかできないので 困っているとのことで
衛生面が深刻になりつつあります。
高森町のローソンは自家発電で短時間営業していました。
もちろん飲食できるものはからっぽ。
トイレも使用不可です。
私が非常にトイレに行きたかったのでいそいで引き返しました。
高森町も南阿蘇も阿蘇でも、使用不可。
トイレが使えないのは本当に辛いです…。
そして木魂館から 炊き出しやるよ!と声をかけていただき、お手伝いに向かいます。
つづく

-未分類

Copyright© Guest house そらいろ , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.