「おかえり」「ただいま」といえる場所

 ゲストハウスそらいろは夫婦で営む3部屋だけの小さな宿です。
ここは熊本県の阿蘇小国町。温泉と湧き水が豊富な里山にあります。

「ごはん食べたね?まだならうちで食べていきない」
「ほうれん草があるけん、畑にとりにおいでー」

田舎で丁寧な暮らしをしながら宿をやりたいと考えていた私たちは
そんな人のあたたかさに惚れて富山県と神奈川県から移住してきました。

周りの方々の協力のもと、自分たちでコツコツと改装しながら2014年1月にオープン。
そして2015年12月に看板むすめが誕生しました。
 


 

山々に囲まれ、棚田が目の前に広がるこの宿は
まさに自然のどまんなか。
 
春には山菜に恵まれ
6月にはホタルが舞い
秋には美しい紅葉
天気が良ければ 天の川や雲海が見えることも。
 
「ちょっと時間があるのでお散歩してきまーす!」
そんなゲストさんも多くいらっしゃいます。
 
途中で出逢った近所のおじちゃん達とお話するのも 
田舎ならではのコミュニケーションです。


 

「今日のゲストさんはどんな人だろう?」

私たちはみなさんとの出逢いを楽しみにしています。
会話の時間を大切にしたいので
そらいろにはテレビがありません。
 
ゆっくりと散歩をしたり 縁側でのんびりしたり。
風に揺れる木々の音や しとしとと降る雨に耳を傾けるのも良いものです。 

かまどでごはんを炊きたい
薪割りをしたい!
そんなここでしかできないことをぜひお楽しみください。
 


 

そらいろのコンセプトは「おかえり」「ただいま」といえる場所。

旅館やホテルのような至れり尽くせりのサービスではなく、
おばあちゃんちのような”暮らしの中にある宿”です。
ゲストさんは「お客様」というよりも"友達”や"家族”として接しています。

娘が仲間入りしたことで、そらいろは今まで以上にアットホームになりました。お子様連れの方も、初めての一人旅の女性も どうぞ ”暮らし” を体験しにお気軽にいらしてください。

みなさまと逢えるのを楽しみにお待ちしています。
 





そらいろのFacebookページはこちら

 
 


 
 


木工造形作家として活動中のたかさんのHPはこちら!LIFE woodworks 

LIFEのFacebookページはこちら